• 株式会社河野解体工業
  • 第一金属株式会社
  • 埼玉エコロジー株式会社
株式会社河野解体工業

事業概要

解体を自社施工で行う専門工事会社としては国内で最も歴史のある会社で、創業からすでに50年。大型施設から木造家屋まで多種多様な数々の構造物の解体撤去を自らの手で解決し、多くの施工技術とノウハウを蓄積しています。KAWANOグループの中核会社として新たな都市基盤の整備に取り組んでいます。

当社の特長

当社では、大型パワーショベルをはじめ、ハイリフトフロント、クローラクレーン、自走式クラッシャーなど多数の重機機を自社で保有し、大型商業施設から、マンション、団地など、規模の大きな解体工事も自社の独自工法により、短期間で行うことが可能です。

解体工事1
解体工事2

また、大型処理施設を保有しているため、解体などの発生現場において分別の難しい処理困難物についても、工事現場で大きく解体し、自社施設内で再解体のうえ適正に処理・リサイクルすることができ、解体などの発生現場での工期を短縮および現場周辺への騒音・振動等環境負荷を低減することが可能です。

自社施設

主な所有重機等の種類

<油圧ショベル・ハイリフト機>

ZX350(1.2)
ZX450(1.4)
ZX225USRK(0.7)
ZX200(0.7)
ZX135US(0.45)
EX40U(0.2) 他

※カッコ内はバケット容量(㎥)

<アタッチメント類>

圧砕機  MR1800、MR1500、MR1200、MR1100 他
小割機  SPAC80、COSMO2000
ブレーカ MKB-3000SS、MKB-1500、MKB-1400SS 他
穿孔機  HU500
割開機  RD300

現場内におきましても、RC・SRC構造物等を油圧穿孔機と割開機を活用のうえ、
圧砕機で破砕する方法により、低振動・低騒音な解体を行えます。

top