• 株式会社河野解体工業
  • 第一金属株式会社
  • 埼玉エコロジー株式会社
第一金属株式会社

事業概要

循環型社会を伸展させていくためには資源リサイクルが重要な役割を果たしています。日々の3Rの取り組みのなかで、リデュース(廃棄物の発生抑制)またはリユース(再使用)できなかったものを資源としてリサイクルする。グループ会社で産業廃棄物処理業の(株)埼玉エコロジーとも連携しながら、お客様から信頼され、期待される、リサイクルの受け皿としてもお役に立っていきたいと考えています。

当社の特長

お客様から買い取らせていただいたスクラップ類を大型設備で切断加工することに加えて、グループ会社の㈱河野解体工業とともに運営する約6000坪の大型ヤードにおいて、コンクリートガラなどが多く付着したままの鉄骨や鉄筋、大型機械類、プラスチックと非鉄金属などが付着した機器類等を確実に再解体して分別を行い、リサイクルすることができます。また、リサイクル原料需給の大きな変化のなかにおいても、在庫と出荷を調整しながら、安定的にリサイクル市場に原料供給しています。

自社施設

リサイクルプロセス

flow.jpg

金属スクラップの発生

① 製造業全般の加工工程
プレスくずなど。

② 解体撤去や片付け
建物の解体撤去、工場・倉庫のライン撤去、プラント解体、土木工事、
資材置場の片付け、ビニールハウス撤去 など。

③ 廃棄その他の不要品
機械、重機、自動車、自転車、金属製物置、オフィス家具、
キッチンまわりの鉄製品 など。

受け入れ金属スクラップの具体的な品目

■鉄類
スチール机、金属製椅子、ロッカー、スチール棚、スチール缶、スチールホイール、ブリキ板、トタン板、軽鉄、線材、金網、自動車の足回り、ペール缶・一斗缶・ドラム缶(塗料他内容物の残りがないもののみ)、バケツ、パイプ、バネ、軸受、チェーン、鉄骨、H形鋼、形鋼、鋼矢板(シートパイル)、C形チャンネル鋼、鉄筋、棒鋼、だんご鉄筋、鉄板、鉄千地、千地、鉄線、切削加工くず、ダライ鋼、工具、めっきパイプ、ロール、農具・農耕具 など

■非鉄類その他
(主な材質:銅・アルミニウム・ステンレス・クローム・丹入・鉛・砲金・真鍮など)
モーター、配電盤、電線、トランス、ガス湯沸器、給湯器、業務用エアコン・ラジエーター、ガスメーター、アルミホイール、発電機、溶接機、アルミサッシ窓枠、アルミ缶 など

主要設備

手塚興産(株)製ギロチンプレスシャー(切断力:1250トン)

top